プロヴァンス滞在記

8.ビュークス (BUOUX) 1
ボニューから尾根を越えた反対側の谷にはビュ−クス(ビュー)という村がある。

ここの城(砦)跡は観光客にもわりと有名なのだが、その対岸の岩壁帯はクライミングのエリアとして、その筋ではかなり有名だ。

春のシーズンにはヨーロッパ中からクライマーが、日本からも私たちのような物好きが多く押しかけて来る。




クライミングの岩場からビュークス砦を見る

ここは基本的には車でしか来られない所なのだが、観光客目的の車上ねらいが出没するので注意が必要だ。

私達も一度、岩場から車上ねらいの現場を目撃してしまった。 被害者はフランス人老夫婦で、かわいそうに、免許・パスポート等一式盗られてしまったそうだ。

ここでは警報も役に立たない。いくら鳴っても人が駆けつけてくるまでかなり時間がかかるので・・・・。 車中には決して何も残さないように・・・・・。



ビュークスの駐車場。
車上ねらいには要注意。

私たちがクライミングしている、こちらの岩壁にも、かつては砦があったようだ。 それも、垂直の岩壁に足場を組んで、所々は自然のテラスを改造したりして造られていたようで、クライミングの最中に、昔の足場の跡や階段、流水溝の跡や、テラスに作られた泉に出くわしたりする。


また、あちこちで貝の化石を目にする。
この美しくて巨大な岩壁が、そのまた、はるか昔はすべて海の底であったのかと思うと不思議ですね。

( 2001/03/18 作成 )

ビュークスの岩場




前のページへ



次のページへ
トップへ戻る