プロヴァンス滞在記

7.ジュリアン橋 (PONT JULIEN)
ボニューからアプトへ出るとき、まず、村の北を走る国道へ出ることが多いのだが、その手前にあるのがジュリアン橋だ。

一見、さえない古びた石橋なのだが、実はれっきとしたローマ橋で、2000年の風雨を耐えた、いまだに現役の橋だ。
橋は傾斜の強いアーチ型で、下に降りて上を見上げると、橋は実際以上に小さく見える。所々補修した跡も見える。

たいした川ではないのに、こんなところへも、いちいち石橋を建てていったローマ人たちの土木工事に賭ける意気込みには、全く感心させられる。

この橋は運転する私には、とっても楽しいジャンプ台なのだが、同乗するオクサンにとっては恐怖の橋らしい。よく悲鳴をあげている。

( 2001/03/18 作成 )

ジュリアン橋 全景
このアングルで見ると、なかなかなのだが・・・。






下から見ると、とても小さい・・・。
ジュリアン橋からは だいぶ遠いが、
プロヴァンスでローマ橋と言えば、
やはりポン・デュ・ガールか。
(Pont du Gard)
一度は、訪れる価値がありますね。



前のページへ




次のページへ

トップへ戻る