■このページは、プロヴァンス滞在記・日記(ブログ)の2007年分のバックアップデータです。

■日記(ブログ)は、以下URLにて継続しています。
   http://grimper.blog.shinobi.jp/
トップページへ戻る




       ブログ開始・・・   2007/06/27 (Wed)
◆昨年秋からの我が家の課題・・・、それは、なるべく外岩で登ること。

私はこの12〜13年間、日本の岩場では登っていなかった・・・、と言うと語弊があるかな・・・?。まじめに登っていなかったというべきか・・・? 秋〜春にオクサンの付き合いで湯河原幕岩にはよく行っていたが、私の目的はもっぱら昼寝。 年に1〜2回、思い出したように鳳来や奥多摩に登りに行くことはあったが、難しいルートを根詰めて登ることはほとんど無かった。『それではいけない、グレードが停滞している1つの原因だ・・・』とは常々思っていたのだが、なかなか昔のように岩場通いする気持ちが起きない。

外に行かなくなった最大の原因は、岩場の混雑と往復の渋滞。 海外でのクライミングに慣れてしまうと日本の岩場の順番待ちは異常にしか感じられない。往復の渋滞も苦痛以外の何物でもない。 それでも気の会う仲間たちと一緒に岩場へ通っていた頃はまだ楽しさの方が勝っていたが、その仲間たちも子供が出来たりクライミングから離れたりで外岩には出られなくなってしまった・・・。自然と、私も岩場から離れてしまった。
2番目の理由は早起きが苦手なこと。早朝出発の計画を実行できたことは稀にしかない。 なので前夜出発が望ましいが、それはそれで、夜中に現地でテントを張って、朝の回収も面倒。 雨が降ったら・・・と思うと憂鬱だし・・・。
3番目は、毎週末に岩場通いをしていた頃に大量のルートを登っていて、残ったルートへのモチベーションが湧くか不安だったこと。

1番目の理由は、夫婦共にシフト休みの職場になって平日休みが主体になったことで解決。 2番目も、交通事故で車をワゴン車に買い換え、中にベッドをこしらえたことで前夜発の車中泊が気軽に出来るようになり、図らずしも解決。 3番目は・・・昔の取りこぼしルートがあるし、10年の間に新しく出来た岩場・ハードルートが多数ある。

条件は整ったし、やっぱり外で登らなければならない・・・。
というわけで、昨年秋から休みの日はなるべく外で登るように心がけることにした。
このブログは、それにあわせて始めたかったのだが、仕事が強烈に忙しかったのと、他事情が重なりなかなか開始できず。 6月末にようやく仕事で念願の降格が決まって楽になり、ブログを始めることができました。。。

以下は、昨年秋からこのブログが始まるまでに完登した5.12以上のルートの記録です。


◆彦根芹谷屏風岩 (2006年10月末頃)
・デッドライン 5.12c
十数年前に一度トライ。その頃は5.13aとグレードされていたように思う。当時の感触でも13aは甘すぎだと思っていたが12cならまあまあ妥当か・・・(12bでもよい気がする)。 でもグレードはさておき、内容は素晴らしい。 好ルートなのにレッドポイントし忘れていたことを思い出し、このルートを登るために芹谷を訪問。予想外に暑く苦労したが4回目でレッドポイントできた。
・猿(マシラ) 5.12a
人が登っているのをみて面白そうだったのでトライ。 核心は出だしだけかと思ったら意外にその後のムーブの切り返しも悪い。 オンサイトできず。 2回目でレッドポイント。

◆金毘羅岩 (2006年12月頃)
・ハプスブルグ 5.12c
トポの記述が古くてルートがよく判らず、5.10bと間違えて取り付いた。テンションしてしまい、『やけに悪いなぁ・・・』とボヤいていたら、居合わせたクライマーが12cだと教えてくれた。 モンスターパニックをやるのが目的のアップのつもりだったのだが、やりかけてしまったので完登をめざす。 日をまたいで計3回で完登。
・モンスターパニック 5.12b
オンサイト。日本の12ルートはムーブがわかり難くてオンサイトしにくいのが多いのだが、このルートは明快。 久しぶりに快適にオンサイト出来た。
・メリーゴーランド 5.12a
他のクライマーがやっているのをみて面白そうだったのでトライ。ムーブを見てしまったのでフラッシング。とても面白い良いルートだったので、ムーブを見てしまったのはちょっと残念かも。こういうルートは是非オンサイトしたかったな・・・。

◆城山 (2006冬〜2007春)
・ポコチン大魔王 5.12d
2005年に2回トライ。 今期とあわせて計7〜8回目でRP。 ホールドが欠けて難しくなったとの話しだが、今の状態で5.12c程度が妥当なのでは? グレードはさておき、内容は面白い。 ルート名がよければもっと人気が出ると思う。 『ルート名がサイテイなのでトライしない』という女性の意見をよく耳にする。。。
・モンキークライ 5.12c
知人に勧められてオンサイト狙いに行ったが撃退された。 2回目でRP。 ポケットの引きつけ、ムーブが楽しい。私好みのルート。
・ドント・スピーク 5.12c
最初に取り付いたときは濡れていて完登できず、週を変えて登った。 計3回目でRP。
・トップ・オブ・ザ・ワールド 5.12d
ライン取りに難があり。 本来の試登ラインで登れずに諦めたのだろうか(?)、すこし右にボルトを打ち換えて強引に登ったようなルート。 右の11bと重なりかけてしまうのを無理に避けるような登り方になってしまう。 不自然で釈然としない。 本来のラインで通せば面白そうなのに・・・。 2回目でRP。
・ダスキン多摩 5.12c
易しいとの噂でオンサイトを狙ったのだが残難ながらオンサイトならず。 2回目でRP。
・スーパーチューズデイ 5.12d
一手が微妙に決まらず、5回かかってしまった。
・スーパースター 5.12a
オンサイト。
・ヴァージンキラー 5.12a
不覚にもオンサイトならず。 2回目でRP。
・トゥウェルブモンキー 5.12b
2005年に1回トライ、オンサイトできず。 年を変えてヌンチャクを掛けながらRP。( 計2回目でRP)

◆奥多摩・白妙橋 (2007年3月)
・ジャングルジム 5.12d
やり残しルートの1つ。苦手系。昔トライしていた頃のグレードは5.13aで核心はみんなランジでトライしていた。 私はランジは苦手。イマイチ乗り気になれず通わなかったのだが、最近、ランジをせずにクロールムーブでも出来ることを知って、しかも初登のユージはランジではなくてクロールムーブで登ったらしいとの噂を聞いて俄然やる気が出てきた。 今期の7〜8回目でレッドポイント。もちろん核心はクロールムーブ。 昔のトライ回数は覚えていない。
登って暫く後に、白妙橋クライミング自粛のニュース。 先に登っておいてよかった。。。

◆鳳来 (2007年4月)
・ドントストップザカーニバル 5.13b
ビックロックの仲間(ライバル?)のIWAさんがレッドポイントしたと聞いて、『なら私も登らなくては・・・』と気合が入った。 天候に阻まれたり、他パーティに阻まれたり、ムーブをよく練らないで即席ムーブでRPトライへ突っ込む私の癖にハマったり・・・と苦労したが、なんとか10回以内でレッドポイント。

◆赤岩青巌峡 (2007年5/12〜5/20)
・天国列車 5.12b
赤岩青巌峡は15年前に一度登りに来たことがあり、今回2回目。 15年前もこのルートに取り付いたが、その2〜3ヶ月前に激しくパキッた指が治らず力を込められず・・・ムーブが出来ず悔しい思いをした。 今回2回目でRP、ギリギリだった。 ムーブが多彩で面白い。好ルートだ。
・ダイナマイト・ボンボン 5.12b
これも15年前にムーブが出来ずに悔しい思いをしたルート。 今回の1回目は湿気がひどくてムーブが出来ず。翌日の2回目(計3回目)でRP。

                                                                                               日常 Comment(0)
 


       今日は甲府幕岩  2007/06/28 (Thu)
スモーキーマウンテン 5.12bをRPした。
先週トライしたときは、時々小雨が降る中でコンディション最悪、とても難しく感じたのだが、今日はあっさり?登れた。ヌンチャク掛け合わせて通算4回目。右手がどパンプした。
そのあと、「風になれ」を触ってみたが、この時期・湿度でこのルートは明らかに季節外れ?秋以降の課題ですね。
岩場で1時間ぐらい昼寝をしてしまった。岩場での昼寝はなんであんなに気持ちいいのだろう?熟睡してしまった。
オクサンも今日は「シルキー」をRP。久々の成果でご機嫌です。

帰りは山宮温泉に浸かって、ついでにゴハンも食べた。

                                                                                          甲府幕岩 Comment(0)
   


       ビックロックに行ったが・・・   2007/06/29 (Fri)
今日はTVのロケで貸切だった。 ナイナイサイズ??TVは殆んど見る時間がないのでよくわからないです。ロケがあることは事前に知っていて、隅っこでなら登れるかな?と思ってたのですが、すごいスタッフの数で登るスキなし。ほぼ見学で終わった。
矢部さん・・・細い。ちょっとびっくりでした。

                                                                                        ビックロック Comment(0)
 


       ホームページを更新?  2007/06/30 (Sat)
・・・とは、とても言えないリンクの追加だけの作業をした。
この一年、仕事が忙しすぎて原稿を作る余裕なし。修正したい点もいっぱいあるのだが・・・。
今週からは、念願の降格が叶ってようやく平和な仕事にもどったし。。。まだ慣れないのでイマイチだが、余裕が出来たら一つ一つ、溜まったプライベート仕事を片付けて行こう。

                                                                                               日常 Comment(0)
 


       名刺  2007/07/01 (Sun)
・・・を作ってみた。もちろん仕事用ではなくてプライベート用です。出先で知り合いに会った時にHPのアドレスを伝えるのにいつも苦労していたのですがこれで解消??出来上がってみると、我ながら、なかなかの出来映え。人に見せるのがちょっと楽しみです。

                                                                                               日常 Comment(0)
 


       ビックロックで。  2007/07/05 (Thu)
今日は仕事が終わってからビックロックへ。木曜日に行くのは久しぶり。すごく混んでいた。
スペイン・フランスへの3ヶ月間クライミングツアーから帰国したばかりのN夫婦にも会った。今年のスペインは雨が多くて大変だったそう・・・。いろいろ話し込んでしまった。ロト渓谷の岩場にも行ったそうで、今度詳しく教えてもらわなくては・・・。あの地域は観光上も面白い街が多くて興味深いです。

                                                                                        ビックロック Comment(0)
 


       甲府幕岩・・・  2007/07/20 (Fri)
天気予報では今日は曇り、気温も低いとの事だったので甲府幕岩に行ってきた。
昨夜出発。が、観音峠手前からすごい濃霧と雨。岩場の駐車場で寝たのだが、雨は一晩中降っていたようだ。
朝には止んで、予報どおり一日曇りだったが風が吹かず・・・。濡れた岩が乾かず、コンディション最悪だった。気圧のせいか、体調も悪く、岩場で1時間ちょっと爆睡してしまった。

レラ 5.12c
一本目を越えるところのムーブが全く出来ず。ここは12aの核心?湿気ている分を差し引いてもまるで出来る気がしない。。。12aから分かれた上部は岩の表面がボロボロ壊れて怖かった。1回のみトライ。

アフリカ象がすき 5.12a
夕方1回トライ。 RPは次回の楽しみに。WEBの解説では「現在はカンテの右側を登っている」とあるが、右手をカンテの右側にも出しているという意味??カンテの右側を登るなんて出来るの?ホールドを追いかけて登るとどうしてもカンテの左側を登るようになるのだが・・・。

登り終わり帰ろうとしたら、なんと、自分たちがいた間に林道が通行止めになってしまっていた。引き返して反対側から木賊峠経由で戻ったが、ダンプが大量に通ったせいで林道が激しく掘れていて大変だった。車の底を何回か擦ってしまった。

今日も、山宮温泉に浸かって帰った。

                                                                                          甲府幕岩 Comment(0)
 


       風邪  2007/07/27 (Fri)
・・・をひいてしまった。
ここ数年、風邪にはかからなかったのに、なぜかこんな時期に、しかも突然・・・。 おかげで昨日はせっかくの休みだったのに、ビックロックにも行けずに家で寝込んでしまった。

今日もまだかなり咽喉が痛いが、仕事を休んでは来年の資金稼ぎが出来ないのでとりあえず出勤。 業務後にはビックロックにも行ってしまった。
今日のビックロックは金曜とは思えない、平日の常連メンバー勢ぞろい。 賑やかだった。 みんなほぼ毎日登っているみたい。 強いなあ。。。見習わなくては。


                                                                                               日常 Comment(0)
 


       カサメリ沢  2007/07/31 (Tue)
昨日の夜に出発してカサメリ沢に行ってきた。 風邪は全然治っていない。 ゲホゲホと咳をしながらのお出かけ。。。泊まりは瑞牆湖の駐車場。 着いたときは雨が降っていたが、朝には快晴になっていた。

私はカサメリ沢は初めて。 体調も最悪だし、初めての岩場だし、様子見というつもりで出かけたのだが、岩場のコンディションはもっと悪かった。 渡渉は大変だし、岩はビショビショ。あちこちが滝になっている。オランジュ岩に行きたかったのだが、すごい増水で沢を渡れず・・・あきらめて手前の岩で登ることにした。

金のわらじ 5.11d/12a
濡れてなさそうなルートはこれしかなかったので、まずここから。 アップなしではやっぱり辛かった。 ヌンチャク掛けながらもオンサイトはなんとか出来たが、手がパンパンになってしまった。 特に終了点直前が意味不明で終了点への這い上がり方がわからず、ここで落ちるのはあまりにもバカバカしいので粘ってしまった。

漁師の娘 5.11ab
1時間ぐらい昼寝した後に、医者の娘(5.12ab)をトライするつもりで取り付いたのだが、メゲてしまった。 疲れが全然取れてなくて11aの部分で精一杯。上を見たらどう考えてもドスラブっぽいし・・・。もう今日は終了。。

植樹祭の駐車場に戻ったら、兼原夫妻に会った。南仏・アプトのスーパーマーケットでばったりお会いして以来。失礼ながら名前を聞いてしまいました(ゴメンナサイ)。 おかげでやっと名前と顔が一致しました。

今日は、増富の湯に1時間浸かって帰った。

                                                                                          カサメリ沢 Comment(0)
 


       カサメリ沢  2007/08/06 (Mon)
・・・に今日も行ってきた。 昨夜発で、また瑞牆湖の駐車場泊まり。 風邪はだいぶ良くなったが、まだ咳が止まらない。 咳止めを飲んでいて、薬が効いているときはだいぶ楽なのだが・・・。なかなか治ってくれない。。。

今日は一日曇りがちで湿気が多かった。でも涼しいのが救い。。 この時期、他の岩場ではこれだけの涼しさは期待できないし・・・。 多少の湿気はガマンしなければ。

ちちくりマンボウ 5.10c
まずは前回行けなかったオランジュ岩へ。でも行ってガッカリ。もっと傾斜があるのかと思ってました。f^_^; トポの記述と絵ではなかなかわからないですね。 でもとりあえず来た以上は・・・と、このルートでアップ。 やたら長くて足が疲れた。60mロープで折り返しぎりぎりだった。

ナイト・ディジィ・ダンス 5.12b
アップの後、奥の岩場を散策して見切りをつけ、この岩場に移動。 ムーラン・ド・ラ・ギャレット(5.12a)と勘違いしてこのルートをトライした。 登りながら、『トポの記述とピンの数がかなり違うし、右のルートの本数が合わないし、ヘンだなあ・・・』と思っていたが、降りてきて左上を何気なく見たら、なんとルートが見えるではないか・・・! ここでようやく間違っていたことに気付きました。 でも当初のお目当てのムーラン・ド・ラ・ギャレットよりこちらの方が面白そうなのでとりあえず結果オーライかな・・・?
トライは1回、ムーブを作っただけ。終了点手前のフレークが染み出しで濡れてて怖かった。
このエリアは取り付きへの足場があまり良くないし、オクサン向けのルートが無いのが難点か。。。

医者の娘 5.12ab
前回、下の11aでやめてしまったので今日は上まで。 どスラブか?と思っていたがやってみたらそうではなかった。なかなか良い感じのルート。 ナイト・ディジィ・ダンスよりはだいぶ易しいように感じる。 1回目でムーブを作って2回目で狙いに行ったが、不覚にもムーブを間違えてフォール。もっとちゃんと確認しておけばよかった。。。時間切れで本日終了。

岩場散策で歩き疲れた一日だった。昼寝が出来ず、残念。

植樹祭の駐車場に戻ったら、今日も兼原夫妻にお会いした。 兼原さんたちは今日はカンマンボロンを登ってたそう・・・。マルチピッチもやるんですね。。。

帰りにまた増富温泉で長風呂した。

                                                                                          カサメリ沢 Comment(0)
 


       小川山(1)  2007/08/10 (Fri)
2日間の予定で小川山へ。 2〜3年ぶりかな? 目的はクライミングというよりはむしろキャンプ。 小川山は人が多すぎて、なんだかクライミングモチベーションがあまり湧かない。

前日は仕事が遅番で家に帰ったのが21:40頃。大急ぎで支度して出発、深夜1時過ぎに瑞牆湖の駐車場に到着。 ここで寝て、朝、ナナーズで買出ししてから廻り目平キャンプ場入り。ナナーズで空腹に襲われてカツ丼弁当を買って食べてしまった。 登る前なのに・・・。 キャンプ場でテントを張って一休みして、昼過ぎにクライミングにでかけた。

ノイズイノ 5.10b
今日の目的のルートは2つあったがどちらも見つけられず、さんざん迷ってこのルートの前にたどり着いた。せっかくだからと、休憩かねてアップで登った。 直後に、風邪がぶり返したのか?弁当が重かったのか?気持ちが悪くなり岩場の下で暫く横になって寝てしまった。

働け!ロッククライマー 5.12b
目的のルートの1つ、やっと発見。 ビックロックで誰かが『このルートは難しい』と話していたので興味が湧いたのだが、見た目も面白そう。。。お風呂の時間が近いので、とりあえず1回だけのトライ。 ムーブもなかなか面白かった。

まだ明るいうちにお風呂に入り、晩御飯の準備。 今晩は焼肉です。

                                                                                               小川山 Comment(0)
 


       小川山(2)  2007/08/11 (Sat)
小川山2日目。キャンプ場は大混雑。のんびり片づけをして、岩場へ出かけた。

ソラマメハング 5.10d
このグレードにしてはなかなか面白いと思う。 適度に力を使うのでアップにもちょうど良い。

働け!ロッククライマー 5.12b
昨日ムーブを確認してあるので今日はヌンチャクを掛けながらレッドポイント完了。狙いに行くと最後の乗り込みが核心かな?と思ったが、意外にすんなり。 まっ、ムーブが分ればね。

デリウス 5.13a
このルートは何年前か忘れたが1回だけトライしたことがある。 そのときは核心が出来なかったのだが、今回は出来た。判ればそんなに難しいムーブではない。 むしろ、このムーブならその頃も出来なかった筈はないと思うのだが、なぜか発想できなかった。 ホールドの並びで『これしかない』って、いつでも気付きそうなものなのにね・・・クライミングってつくづく面白い。
今日のトライも1回だけ。ムーブは問題ないので次回はレッドポイントできるでしょう(たぶん)。 それより今日は早めにあがって温泉に行かないとね。。

キャンプ場に戻ったら、山岳ガイドの広瀬さんにお会いした。水場に行く途中ではKOMAちゃんにあった。山荘の前ではウッチーと大岩純一さんにあった。週末はさすがにあちこちで知り合いに会うなぁ・・・。

帰り道、今日もまた増富温泉で長風呂したが、ここでは杉野さんにもお会いした。杉野さんは今日は瑞牆で登っていたとのお話し。明日は小川山とか。。。


                                                                                               小川山 Comment(0)
 


       カサメリ沢  2007/08/28 (Tue)
なんだか久しぶりの外岩のような気がする。
1ヶ月間苦しんだ風邪も、先週悪化して寝込んだのを最後にだいぶ良くなった。 でもおかげで体調はボロボロ。 まともに登れるのかちょっと不安だった。

今回は前日の仕事が21時までだったので家には戻らずに会社からそのまま出発。 今回は瑞牆湖ではなくて植樹祭の駐車場まで行った。 着いたのは24時過ぎ。 朝は9時にようやく起き、岩場に着いたのは11時過ぎ。 岩場に着いたらビックロックでお馴染みのTさん夫妻にあった。

名前不明 5.10b
いきなり出だしが核心? 3本目までがやけに悪かった。そこから先はなかなか快適なルート。

医者の娘 5.12ab
前回の取りこぼしルート。 ヌンチャクをかけながらレッドポイント。

ギャラクシィ 5.12a
細かい。。。トライしていてイヤになってしまった。指の皮と靴底の無駄遣い状態。。 この傾斜で12aだからまあ、こんなもんなのか・・・。 特に上部の核心はまるで出来そうになかった。 とりあえず上まで行ってそそくさと回収。。。

マスター・オブ・ザ・ゲーム 5.12b
クライミングを始めて20ン年?で初めてのロープ手繰り落ちをしてしまった。 トラバースの後のクリップできわどいバランスでロープをかける直前にバランスを崩してしまった。上の方だからよかったが、下部でやったらグランドフォールする墜落距離だ。気をつけないと・・・。
このルート、トラバースまで面白かったのだが、核心はやっぱりこれか・・・。ギャラクシィをトライした後だったのでちょっとガッカリ。 この天気(小雨)の中では私には無理そう。。。とりあえず上まで行って回収。

今日は天気予報では午後50%の降水確率。その予報どおり小雨交じりの中でのクライミングで細かいホールドのルートをやるにはかなりツラかったが、でもまあ、とにかく一日登れてよかった。 昼寝も出来たし、仕事のストレスもだいぶ解消できた。

植樹祭の駐車場で今日も兼原夫妻にあった。
ここに来るといつもお会いするような気がするのは気のせい??

増富温泉に行く途中、車の『エンジン制御異常』のアラームが出た。 温泉に1時間浸かった後、駐車場でシートを開けてエンジンを見たが目視上は判らず、液漏れも無い様子。 とりあえずは様子を見ながら走ったが、甲府で食事のあとにエンジンをかけたらアラームが消えていた。その後もアラームは出ず。一体なんだったんだろう・・・??

                                                                                          カサメリ沢 Comment(0)
 


       エンジン警告灯(1)  2007/08/30 (Thu)
明日は休み。

またカサメリに行こうと思っていたのだが、天気予報が良くないし、ここ数日の雨でコンディションも悪そうだし、なんだか気が進まない・・・。 ならば、と急遽、車を点検に出すことにした。 エンジン警告灯はその後も点くことはなく、エンジンの調子も異常は全く感じられないのだがやっぱり気になるし、遠出した時にトラブルを起こされては困るしね・・・。

仕事を18:00できっかり終わらせ、前の車(カルタス)の時からお世話になっている近くの修理屋さんへ直行。 状況を説明して、代車を受け取り、そのままでビックロックへ。 代車は日産アベニール。 前後が長いので車両間隔をつかみにくい。ワゴンに慣れてしまった自分にはとても運転しにくい。 もっと小さな軽でも良かったのになぁ。。。まぁ、代車を借りれるだけ大変有り難いので文句は言えないが。。。我が家は車が無いと何も出来ないし・・・。

今日のビックロックは木曜の割には空いていた。

                                                                                               日常 Comment(0)
 


       エンジン警告灯(2)  2007/09/01 (Sat)
自動車整備会社から作業完了の連絡があり、仕事後、車を取りに行ってきた。

エンジン警告灯が点灯した原因は、コード解析結果から、排ガス温度センサーが高温度を検知したためと判明したとのこと。 峠道をエンジンブレーキで降りていた時にランプが点いたので、エンジンが高回転になったためでは?との話しだった。 コンピューターの記憶解除をしてもらった。
でも、エンジンが高回転になっても高回転時の噴射をしているわけではないだろうから、エンジンブレーキで排気温が上がるというのもなんだか・・・。3速下降でそんなに回転が高かった記憶もないし・・・。不完全燃焼でも起こしていたのだろうか? なんだか結局、原因はよく判らず。 ま、様子見ですね。

車を受け取って、その足でビックロックへ行った。 2時間弱のクライミング。今日で4日目、さすがに疲れが溜まってて、あまり登れなかった。
日常 Comment(0)
ビックロック 2007/08/31 (Fri)
今日は休みだが外岩には行かず、ビックロックへ。

せっかくの休みなので、早く行って早めに上がろうと思ったのだが、起きたのが遅く、買い物へ行ったりもしてビックロックへ着いたのは4時頃。 しかも着くなり空腹に負けて弁当を腹いっぱい食べてしまい、即、昼寝。 登り始めは結局いつもと同じ7時頃になってしまった。

今日は8月最後の日にしては涼しいが、湿気が多くあまり快適ではなかった。 けど、まあまあ楽しめた。

                                                                                               日常 Comment(0)
 


       市県民税の請求がやっと来た・・・。   2007/09/06 (Thu)
今日は休みだったが、台風接近のため、残念ながらまたもや外岩中止。 気圧の変動がひどいせいか体調も悪く、体のあちこちが痛い。 夕方近くまで家でダラダラして、夕方ビックロックに行った。

今日のビックロックはホールドが色鮮やかで(=ホールドが湿気てテカってる)、これまたすばらしいコンディション。 モチベーションも上がらず、マンガ本を読む合間にチョット登るだけで、9時頃に上がった。
大ちゃんとピロちゃんが元気に登っていた。 こんなコンディションでも楽しそうに登る彼らの姿を見ていて、こちらもちょっと元気がでたのが救いだった。

今日、市県民税の請求がやっと来た。。。そう・・・、いまごろなのです。
6月上旬に、『今年の請求は遅いなぁ、いつ来るんだろう?』と不思議に思っていたのですが、すっかり忘れてしまい、8月に『おかしい!もしかして・・・?』と思い出して、区役所に連絡したら案の定、『住民登録が無い』と言われてしまった。 昨年、ヨーロッパツアーに出かけた際に海外転出届をして、帰国後は翌日から仕事で猛烈に忙しかったため、転入届をすっかり忘れていたのです・・・。 慌ててオクサンに転入届に行って貰いました。
今年の市県民税は高い!と職場でよく話題になっていたが、低所得者層の我が家にはそれほどでもなかった。

来週は久しぶりの3連休。 晴れるといいな。。。

                                                                                               日常 Comment(0)
 


       3連休(1日目)   2007/09/11 (Tue)
今日は3連休の1日目。 小川山にキャンプに行く計画だったのだが、天気予報があまりにも悪いので、またもや取りやめ。 8月末からの外岩計画は雨天のため全滅だ、ストレスが溜まる・・・。 すごい湿気と気圧不安定のせいか体のあちこちが痛い。まるでジジイ。憂鬱になってくる。

昼頃、土(つち)仕事をした。 部屋の外にちょっとした土のスペースがあり、雑草除けと和みのために時々いろいろな草花のタネや球根を撒いている。 殆んどは根付かず、うまく育っても1〜2年で雑草に負けて消滅をしてしまうのだが、何年も前に植えた通年性のクローバーのような球根がなかなか頑張っている。 所々にコロニーをつくって雑草に負けずに繁殖している。 草むしりのついでに、株分けをして庭(?)のあちこちに植え替えてあげた。
・・・が、あと30分位で作業が終わりそうなところで突然、土砂降りに・・・。 軒先で止むのをかなり待ったが止む気配なし。 軒先とは言え、すごい雨なのでビショビショになってしまった。
諦めてシャワーを浴びた頃にようやく止んで、残りの作業も完了。 一面に咲いてくれるかな? たのしみだ。

しばらく休んでビックロックに行った。 暑くないのは救いだが、すごい湿気でとても快適とはいえなかった。ま、仕方ないか。。。

(何年か前の写真:窓の外に花があると和みますよね。)

                                                                                               日常 Comment(0)
 


       3連休(2日目)  2007/09/12 (Wed)
昨日からの雨は午前中まで降り続けた。午後からようやく止んで、夕方には晴れ間もちらほら・・・天気予報どおり。こんな天気では岩場は期待できない。 今日も外岩は中止。

昼すぎから久しぶりに街に出て、市県民税の支払いやらの雑用をして、ついでにまた久しぶりに F皮膚科医院へ行った。 ツメ水虫の塗り薬をもらうのと、足の裏のイボの治療が目的。

ツメ水虫はもう10年以上のお付き合い。ヨーロッパに1年いたときに、フランスのキャンプ場の(たぶん)シャワールームでもらってしまった。CMでもよくやっているように、抗生剤の服用をしないと直らないのは知っていて、そのつもりで数年前にこの病院に行ったら先生から、『白血球が少なくなるけど薬を飲みますか〜?白血球なくなりますよ〜。塗り薬は効果薄いけどツメの水虫くらいでべつに体に悪影響はないしね・・・』と脅かされて思わず、『塗り薬にしておきます・・・』と回答してしまった。 確かにやられているのは左足の親指のツメだけだし、これだけのためにリスクを犯す必要はない気もする。その後は頻繁に病院に行くのは面倒なので、気が向いたら行って、薬をまとめてもらって帰っている。

イボは1箇所。時々増えたり減ったりする。 イボはウィルスが原因だということを知らずに、十数年前に自分で削ったら、足の裏じゅうに無数転移して大変な目にあった。そのときは別の皮膚科に通っていたが、先生は『こんなに広がったのは初めて見た』と驚いて、ふーふー汗をかきながら、一つ一つ根気よく焼いて治療してくれた。その後は時々1〜2個出来ては消えたりを繰り返している。イボの原因はウィルスなので表面を少しずつ焼いたり、凍らせたりして細胞を破壊しなければ逆に転移してしまうのです。F皮膚科では液体窒素で凍らしてくれます。でも通常は1回では効果は無くて何回か行かなくてはならない。次回はいつだろう・・・?まあ、1箇所だけだし放って置いてもよかったんだけどね・・・。

ついでに、アレルギーの検査もしてもらうことにした。何かの花粉のアレルギーだとは判明しているが検査したことがなかったので・・・。今日採血して結果が出るまで1〜2週間だそうだが、『次に来るのは何ヶ月か先になると思う・・・』と言ったら先生が笑っていた。

明日の天気予報は、ようやく念願の晴れ。今晩から出発して、明日は小川山予定です。

                                                                                               日常 Comment(0)
 


       3連休(3日目)  2007/09/13 (Thu)
小川山に行ってきた。
もともと3日間小川山の予定だったのが、悪天候のため最終日だけの日帰り。でも、一日だけでも外岩に行けてよかった。 昨晩出発して、瑞牆湖泊まり〜朝9:30ごろ廻り目平着。今日は5峰で登った。

風姿花伝 5.11b
アップで取り付く。何年か前に登ったときはフレンズを持たずに行って、上部ランナウトになり怖かったのを憶えている。今回はフレンズ3個をセットして安心のクライミング。 日差しが強くて眩しく、暑かった。 久しぶりの太陽のような気がする。

アップのあと、眠気に耐えかね、岩場の下で1時間ぐらい爆睡してしまった。 オクサンもゴーゴーいびきをかいて寝ていた。リスが何匹も木の上を跳び回っていた。

デリウス 5.13a
先月来た時にムーブは出来ていたので、まずはヌンチャクを掛けながら狙いに行く・・・が、ガバ穴が池になっていて敢え無くフォール。水を掻き出してティッシュで処置をしたが・・・今日登れるかちょっと不安になる。 ムーブを確認しながらヌンチャクを掛け、降りてきて5分くらいで2回目。今度はなぜかムーブがうまく出来ない。へんだなと思ったら左手が濡れていた。何でだ?と思い、よく見たら、出だしのホールドも濡れていることに今頃気付いた。出だしのホールドも拭いてみたが左の壁から垂れて来るので効果なし。 何度かやり直すがリズムが狂って、ムーブがイマイチうまく出来ない。左手の小指も切れて出血。トライ中断してテーピングを巻く。悪循環のイヤなパターン・・・。 10分後に3回目、今度はようやくレッドポイント。途中カンテで腕に力が入りすぎ左足が浮いて落ちそうになってしまったが力ずくで堪えてセーフ。 キンチョウで動きがガチガチになるなんて自分らしくないなぁ、修行が足りない・・・と反省。 結局、数年前のトライを合わせて5回目でのレッドポイントとなった。
長雨の影響で、思わぬ苦労をしてしまったが、まずは登れてよかった。。。ホッ。

≪後記≫
私のムーブについて時々質問があるので、後日記載します。
−ムーブは人それぞれなので、ご参考程度に。
−私はランジが嫌いなので、核心はスタティックに、左手でガバを取りに行きました。
※手順は(途中から)、右手縦カチ →左手に「手に足ヒールフック」→身体が真横になるような感じで、左手でクロールムーブでガバを取る →あとは「振られ」に耐えるだけ・・・です。

こんにちはおっぱい 5.12b
トポを見て、パワフルルートなのかな?と思って取り付いたが、あまり好みのルートではなかった。時間もあまり無いので、とりあえず上まで行ってそそくさと回収。

5時半ごろにキャンプ場に降りてきた。すっかり夕方の空気。陽がだいぶ短くなった。もう秋ですね。 暑い夏が終わるのは嬉しいのだが、日が短くなるのは寂しい。帰り道、八ヶ岳上空の残照がとてもきれいだった。

増富温泉に寄って長風呂して帰った。

                                                                                               小川山 Comment(0)
 


       暑い鳳来・・・  2007/09/20 (Thu)
今日は天気予報は晴れ。 かなり暑いとの予報。
どこに行こうかさんざん迷ったが、いい加減、花崗岩は飽きた。 かぶったルートをやりたい!と思い、暑いのを承知で鳳来に行ってきた。 鬼石のガバルートなら多少暑くてもなんとかなるだろうと思って・・・。

しかし〜、やっぱり暑い。 すごく暑い。 この時期の鬼石ってこんなに暑かったっけ??
アプローチからバテバテで汗だく、全身びしょ濡れになってしまった。

入門 5.11a
おくりもの 5.11a/b
アップ。 でも湿気が多くて結構疲れた。

枯れ木のフェイス 5.12d
1回目、下部からいきなりテンションで各駅停車。 上部の核心に着いた頃にはもう疲れてお腹いっぱい・・・。終了点まで行かずに降りてきた。 2回目、湿気が多くて下部で吸われてしまい、核心手前で手がパンパンになりフォール。 とりあえず上まで抜けて回収。

ステロイド・パフォーマンス 5.13c
力を使いたかったので取り付いたが・・・上部の浅いホールド地帯がまるで出来ない。。。やっぱりもっと涼しい時にやらないとダメみたい。

駐車場に降りたら大ちゃんの車があって、ピロちゃんがいた。 大ちゃんは20時頃までボルダー予定とか・・・。最近流行の(?)ナイトボルダーね。。。
我が家はゆ〜ゆ〜アリーナで1時間のんびり露天風呂に浸かって、ゴハンを食べてのんびり帰宅。 途中高速で大ちゃんの車に抜かれた。 大ちゃんとイッコちゃんが窓を開けて手を振ってくれた。(^o^)丿

【追記】
翌日知ったのだが、この日大ちゃんはまたまたハードボルダーを初登したらしい。。。あの暑さの中で・・・さすが!としか言いようが無い。すごいなぁ・・・。

                                                                                               鳳来 Comment(0)
 


       丹沢歩き。  2007/09/21 (Fri)
今日も快晴。
仕事は休みだがパートナーがいないので久しぶりに丹沢・バカ尾根を歩きに行った。 それにしても、今日も暑い・・・。 昨日の疲れも残っていて、出だしから足が重く、全身汗でずぶ濡れ・・・。バテバテ・・・。花立山荘までは調子がよければ1時間半で行くのだが、今日は2時間半かかってしまった。 ここで水6キロを降ろして、身軽になって頂上までは計3時間。。。
今日の塔の岳は、湘南〜横浜方面はガスが沸きあがり展望ゼロだったが、都内のビル群は霞んでいるがなんとか見えた。また夜景をみに来たいなぁ・・・。

頂上で一休みした後、一気に大倉へ降り、今度はビックロックへ。 ビックロックへ着いた頃はクタクタで登れるかどうか不安だったが、それなりではあるが何とか登れた。 今日はいっぱい体を動かしていっぱい汗かいて疲れて・・・とても充実した一日だった。

(塔の岳頂上)

                                                                                               丹沢 Comment(0)
 


       鳳来  2007/09/26 (Wed)
また夜行日帰りで鳳来に行ってきた。 もちろん鬼石へ。 天気も上々。
乳岩峡の駐車場で先週もお会いしたT山岳会のアネゴさんと、taroさんにお会いした。 taroさんはHP友達、実際にお会いするのは今回初めて。なので、改めてごあいさつ・・・。

今日の鳳来は先週よりは涼しかったが、それでもやっぱりアプローチの登りは汗だく、バテバテになってしまった。 先週から始めている減量もツラさを加速している。。。でも、来年のヨーロッパ行きのために耐えなければね・・・ここが堪えどころです。(現在ベスト体重を4キロオーバーしているのでタイヘンです)
てなわけで、ヒーヒー言いながら、汗でビショビショになって、平日にもかかわらず賑わっている鬼石へ到着。

おくりもの 5.11a/b
アップ兼、オクサンのヌンチャク掛けのために登る。

枯れ木のフェイス 5.12d
禁セプをトライしている人がいて分岐点までヌンチャクがかかったので最初から狙いに行く・・・が、1回目は核心の手前で手がパンパンになってテンション。 2回目は核心でダメ。体力がない、情けない。。。
3回目の直前にオクサンに頼まれてトップロープ掛けで『鬼のウォーム・アップ(5.11c)』を登る。本当は『姫のウォームアップ』の筈だったのだが、ルートが良くわからず『鬼』に掛けてしまった。オクサンちょっと不機嫌。
あまり休まずそのまま3回目のトライ。 だいぶ疲れていたので半分諦めていたが、核心でみんなの声援を受けて気合が入りなんとか越えられました。 先週とあわせて5回目でレッドポイント。(ただし10年位前に2〜3回トライしています)

ステロイド・パフォーマンス 5.13c
先週同様、力を使いたかったので取り付いたが・・・先週よりは岩のコンディションは良かったが体が終わっていた。ドテンションでただの筋トレ状態。 回収終って17時、本日終了。

今日は、休憩の時の最大の楽しみのカップワンタンが・・・コッフェルを忘れたために作れなかった。すごくショックだった。水とガスコンロは持って来てるのに・・・。減量中の数少ない食べ物の楽しみなのに・・・。(T_T)

帰りに梅の湯で長風呂した。 ここの露天風呂は小さいが「眺め」があるのが良い。
ゆ〜ゆ〜アリーナの露天風呂は改装されてきれいになったが、垣根が高くなり「眺め」がなくなった。露天風呂としてはイマイチと思う。小さくてもいいから梅の湯のように「眺め」があったほうが気分がいい。

                                                                                               鳳来 Comment(0)
 


       久しぶりの二子山・・・(1)  2007/10/04 (Thu)
ここ数日天気が悪いので二子山はコンディションが悪いかもしれない、かといって鳳来もイマイチそうだし、どうしようか・・・と前夜まで迷ったが、久しぶりに二子山にダメモトで行ってみることにした。 二子に行くのはいったい何年ぶりだろう・・・10年近く行っていないと思う。 最後に行ったときは林道はまだ舗装されていなくて志賀坂峠方面は開通していなかった。

その志賀坂側から楽になった林道を進むが道が濡れている・・・なんだか嫌な予感。 確か最後に二子に行ったときも壁が全面濡れていて、諦めて帰ってビックロックに行った記憶がある。

駐車場で準備をしていたらy本夫妻も来た。

岩場は悪い予想の方が当たって全面ビショビショだった。 広場なら何とか遊べそうなので、今日はここで登ることにする。 来ちゃったしね、仕方が無い・・・。

暫くしたら、岡山の国体選手2人(n原さん、k西さん)とi原先生が来た。 若い2人は怪人ダンス(5.13c)をトライしていた。 今日は岩のコンディションが悪いのでダメだったが、コンディションがよければいつでも完登出来そうな感じだった。。。

高くのぼれ 5.10b
アップで取り付いた。 久しぶりの石灰岩なのでちょっと緊張した。

クレーター 5.11b
左のアンダー穴を見落として直上へ進んでしまい、一発でのぼれず。。。 2回目でのRP。

レイラ 5.11d
y本さんがトライしていたのでヌンチャクを借りてトライ。 最初は下部もカンテ通しで登り、テンションが入ってしまった。 y本さんから『下部は左から入る』と教わり、2回目でのRP。

愛しのエリー 5.12a
下部が濡れていて、濡れている部分を避けながら登るのが核心??2回目でRPするつもりだったが、いつの間にか靴底が濡れていて核心でスリップフォール、 3回目でのRP。 自分の得意系のルートだった。

今日は、小鹿温泉で長風呂して、岩場の駐車場へ戻り車中泊。 y本さんのテントへ行き、少し飲んだ。

                                                                                               二子山 Comment(0)
 


       久しぶりの二子山・・・(2)  2007/10/05 (Fri)
二子山2日目。
昨日の段階では『明日は弓状で登れるのでは?』と淡い期待を抱いていたが、夜中と明け方のすごい豪雨で諦めがついた。 でも来ちゃったので仕方が無い、とりあえず岩場に行って今日も広場で登ることにする。

朝起きたら、肩と胸筋が軽い筋肉痛を起こしていた。。。昨日は、『短いルートなので、数を出してもあまり疲労感が無いなぁ・・・』などと思っていたのだが、そうでもなかったみたい。。。でもジムで登ってるときは同じ程度のボルダーを1日何十回もトライしているのに・・・なんで自然壁ではダメージが大きいのだろう・・・??不思議だ。

高くのぼれ 5.10b
今日もアップで登る。昨日よりも上部が濡れていた。

クールダウン 5.10a
アップで。ガバだらけでなかなか快適なルート。

クレーター直上 5.12a
すごく昔に登ったような気もするのだが、RPしたのかよく憶えていないのでやってみる・・・。 が、見事にハマってしまった。 1回目はハングドックでムーブを作って、2回目で核心でフォール。3回目は最後のムーブのホールドを忘れてしまい迷ってフォール。4回、5回目はもう疲れてしまい、無駄打ち状態・・・。 結局5回かけたが登れず。f^_^;
もうちょっと涼しくて乾いていれば楽勝の気もするが、この程度なら多少はコンディションが悪くても登れないとね。。。ちょっと落ち込んだ。

藤娘 5.12b
気分転換で取り付く。 が、核心に来て、『昔トライしたことがあるルートだ!』と思い出した。多分登れていない。苦手パターン、難しい・・・。 今回ももちろん登れず・・・それどころか核心ムーブが出来ず敗退。 もうちょっと登れる体になって、涼しい日に出直そう。。。

今日も暗くなるまで登った。 疲労でクタクタ。 帰りは温泉にも寄らずに自宅へ直帰した。
駐車場から3時間ちょっとで帰ってこれた。 平日はやっぱりいいね。。。

                                                                                               二子山 Comment(0)
 


       今日も広場で・・・。  2007/10/11 (Thu)
先週びしょ濡れだった弓状エリアもそろそろ乾いているのでは?と期待して二子山に行ってみたが、やっぱり濡れていた。 ルートによっては出来そうだったが、私の目当てのルートは全滅。 だったら仕方ない、先週の雪辱?で広場でクレーター直上をトライすることにする。

高くのぼれ 5.10b
クールダウン 5.10a

今日もアップで登る。 前回と違い、乾いていて快適だった。

クレーター 5.11b
オクサン用のヌンチャク掛け&直上部分のホールド掃除で登る。

ビッグモモ 5.11b
オクサン用のトップロープ掛けに取り付く。 出だしが核心?

クレーター直上 5.12a
1回目は核心でスリップ落ち。 全然疲れていないような気がしたので降りてきてすぐ2回目を試したが、実は疲れていたようでパーミングの大穴を押さえ切れずにフォール。 3回目は最後のホールドに3cm届かずフォール。今日も登れなかったらどうしよう・・・次回、弓状が乾いていても心残りになってしまう・・・。ちょっと凹んでしまったが、気を取り直して4回目でやっとRP。 結局、先週と合せてナント合計9回もかかってしまった。

青い瞳のセリーヌ 5.12c
昔触ったことがあるがムーブが出来なかったルート。今回も全くダメだった。殆んど人工クライミング状態。鍛えないと・・・。

今日は天気予報では一日快晴のハズだったが、二子山は一日薄曇り。 時々日が射すものの湿気もありちょっと期待はずれの天気だった。 私たちの他にはクライマーはいなく、とても静か。もう一組ぐらいいたらよかったのに・・・。

                                                                                               二子山 Comment(0)
 


       明日の夜はどこへ向かって出発しようか・・・。  2007/10/15 (Mon)
明後日、明々後日は連休だ。
当初は二子山に行こうかと思っていたが、今日、中央稜に行ったヒロシ君から『弓状はまだ乾いていない、当分乾きそうにない』とのメールが入ったので二子山は諦めることにした。
鳳来はもうちょっと体を絞ってから攻めたいし、候補に挙がっているのは有笠山と太刀岡山だが・・・どっちに行こうか・・・悩んでしまう。

今晩はビックロックに行ってきた。前回登れなかった大ちゃんの課題が1つ出来た。うれしい。

                                                                                               日常 Comment(0)
 


       太刀岡山へ決定。   2007/10/16 (Tue)
結局、太刀岡山へ行くことに決めた。
これから出発、今晩は太刀岡を通り過ぎて観音峠を過ぎたあたりの空き地か木賊峠に泊まり予定です。

                                                                                               日常 Comment(0)
 


       太刀岡山(1)  2007/10/17 (Wed)
太刀岡山1日目。
朝、なかなか起きれず、10時半頃に岩場到着。 起きたときは快晴だったが登り始めた頃から曇り空になってきた。今日の岩場は2人で貸切だった。

バーボンを片手に 5.10b
ハッピーバースディ 5.11a

アップで取り付く。

カリスマ 5.13a
以前一度だけトライしたことがある。『スパッと切れた前傾壁にポケットホールドが続くヨーロッパっぽいクライミング・・・』という先入観(?)で取り付いたら、実際のムーブは全然違っていてガッカリしてやめてしまった記憶がある。でもまっ、有名ルートだし、今回攻めてみることにした。 1回目はムーブ探り。2回目は核心前でテンション、まだムーブ確定できず。3回目も核心手前で指皮がムケてフォール。ムーブ自体はこのグレードとしてはかなり易しいと思うのだが、そこそこのムーブが休めず続くのでなぜか落ちてしまう。明日は登れるかな・・・?

山宮温泉で1時間長風呂したあと、大戸屋でゴハンを食べた。

今晩はクリスタルラインを登って今日は木賊峠に泊まることにした。 昨日の駐車場からもう10分ほどかかるが、甲府の夜景が見れるし雰囲気もずっといい。

                                                                                          太刀岡山 Comment(0)
 


       太刀岡山(2)   2007/10/18 (Thu)
太刀岡山2日目。
昨夜は10時頃に寝たので今日は朝6:30にすっきり起きれた。峠は晴れて気持ちもいい。岩場には9:30頃に着いた。岩場に着く頃にはやっぱり曇りで、今日も寒くて湿気が多そうなあまりよくない予感・・・。

アップを始めた頃にアラジンのヒロシ君とカズミさんとショウタ君が到着。今日の岩場は5人で貸し切り。

バーボンを片手に 5.10b
ハッピーバースディ 5.11a

アップで。今日は岩が冷たい・・・。

カリスマ 5.13a
1回目、核心で余裕があったのにスタンスを忘れて迷ってフォール。指もかじかんで感覚がなくなっていた。 2回目は核心手前でテーピングが抜けてフォール。湿度がかなり上がっていて、ホールドが湿気ている・・・。 なんだかダメダメな気配。大休みして3回目。核心終わりかけの惜しいところまで行ったのに耐え切れず・・・。湿気も確かに多かったが体力も足りない・・・ガッカリ。次回持ち越しになってしまった。

ルートキラー 5.11c
みんなが楽しそうに登っているので私も参加・・・。

今日も山宮温泉で1時間長風呂したあと、大戸屋でゴハンを食べて横浜へ帰った。

                                                                                          太刀岡山 Comment(2)

無題

お世話になりました!
お陰でとっても楽しかったです。
来週も宜しくお願いしまーす。。。

                                                  ヒロシ 2007/10/19(Fri)13:58:17 edit

こちらこそ・・・

楽しかったです。お互い課題が残ってしまいましたね。次回がんばりましょう。
動画データもありがとう。

                                                  さぶろう。 2007/10/20(Sat)19:49:44 edit
 


       今日は休みで快晴だったが・・・  2007/10/21 (Sun)
日曜で岩場は混雑しているだろうし、疲労の蓄積もひどいので、今日は外には行かずに雑用を済ます事にした。
まずは庭仕事。先月に続いて庭の球根の株分けと草むしり。。。一息ついて床屋に行って、夕方ビックロックへ行った。ビックロックにY江さんがいた。お会いするのは2年ぶり。肘を痛めて登っていなかったとか・・・。また復活するといいな。

                                                                                        ビックロック Comment(0)
 


       また太刀岡山・・・。  2007/10/24 (Wed)
おとといビックロックで、『二子山のコンディションがよくなった』との話しを聞いて二子山にとても行きたいのだが、先週カリスマを登れなかったのもやっぱり悔しいのでもう一回、太刀岡山に行くことにした。
今回も前夜発で、また木賊峠泊まり。この峠はお気に入りポイント。晴れていれば甲府の夜景も(少しだけど)見えるし、静かだし、富士山も見えるし、行く途中にいろんな動物に会えるし(?)・・・。

がんばって早起きして、岩場には9時過ぎに到着した。今日は快晴。アップが終わった頃にアラジンクライミングのヒロシ君とカズミさんとショウタくんも到着。もう一組(3人)とあわせて今日の太刀岡山は8人で静かなクライミングを楽しめた(私たちが一番うるさかったかも?)。

バーボンを片手に 5.10b
ハッピーバースディ 5.11a

アップ。

カリスマ 5.13a
1回目、核心まで余裕があったのになぜか突然、力尽きてフォール。ガッカリ。ムーブはどう考えても難しいとは思えないし、なぜ繋がらないんだろう・・・今日も登れなかったらどうしよう・・・とかなり焦ってくる。プレッシャーに弱いんです(>_<)。 1時間半休んで2回目、核心でかなり気合が入ってやっとRP。結局、合計8回かかってしまった。でも、なんとか登れてとりあえず嬉しい。。。

おさわがせしました 5.11d/12a
核心でだいぶ迷ったが、なんとかオンサイト。なかなか良いルートだった。

ルートキラー 5.11c
回収トップロープをやらせてもらった。

今日も日暮れ間近まで登って、とても充実。楽しかった。
駐車場でヒロシ君・カズミさんたちとお別れ。次に一緒に登るのはたぶん二子山ですね。

今日も山宮温泉で1時間長風呂。大戸屋でゴハンをゆっくり食べたが、早朝夜間割の時間までまだだいぶあるので、買い物して、相模湖インターまで国道20号を走って横浜へ帰った。



                                                                                          太刀岡山 Comment(2)

無題

今回もいろいろお世話になりました。
ありがとうございました!
カリスマRPおめでとうございます。
とっても刺激になりますね!
次回も二子宜しくお願いします。

                                                  ヒロシ 2007/10/25(Thu)19:53:07 edit

こちらこそ・・・

楽しかったです。また一緒に登りましょう。
昨日撮って頂いたビデオはまだ時間が無くて見ていません。(>_<)
みんなの登っている分とあわせて、時間が出来次第、PCに取り込んでDVDに焼きますのでしばらくお待ち下さいね。。。

                                                  さぶろう。 2007/10/25(Thu)23:37:47 edit
 


       二子山は今日も濡れていた・・・  2007/10/29 (Mon)
弓状はびしょ濡れ。目当てのルートは今日中にはとても乾きそうにない気配。
どうも二子山とは縁が薄いらしい・・・いったい何連敗だろう? 広場は大丈夫そうだが、先週ビックロックで痛めた指も不安なので今日はきっぱり諦めて帰ることにした。
家に着いて昼寝して、夕方ビックロックへ。少し登ったが指の具合がやっぱり良くない。岩場が乾いていたとしてもあまり登れなかったかな・・・。

                                                                                               二子山 Comment(0)
 


       山歩き・・・  2007/11/03 (Sat)
今日は休みだが、痛めた指が治らなくてクライミングが全く出来ない状態なので丹沢・バカ尾根を歩きに行った。指の具合はかなり深刻・・・。痛めたのは10/22、ビックロックで。 2日後の太刀岡山はなんとか登れたのだが、そのあとに悪化してしまった。それからもう10日経ったが全く直りそうにない。痛くて指を曲げられない・・・(T_T)
次の月曜・火曜は連休だが、月曜はクライミングを諦めてに病院の予約を入れた。

今日の丹沢は残念ながら展望は殆んど無し。なかなか調子よく歩けたように思ったのだが、花立まで1時間50分かかった。もう少し早く着くかと思ったのに・・・。

                                                                                               丹沢 Comment(0)
 


       病院のハシゴ・・・  2007/11/05 (Mon)
今日は連休1日目だが病院に予約を入れている。

まずは9時から整形外科へ。 なかなか治らない指と、ついでに長年の腰痛を診てもらいに行ってきた。
結果は・・・、指の骨には異常なし。関節炎なのでじきに治るでしょうとの診断だった。長年のクライミングで変形した指が珍しいらしく、先生が 『これはヘーベルデン結節っていうハイカラな名前がついているんですよ』とかいろいろ教えてくれた。 腰の方が悪いそうで、第4・第5腰椎間が通常のレントゲンではっきり判るぐらい狭くなっていて、椎間板も変形しているだろうとの話し。『その割には骨の変形が全く無い』と先生が不思議がっていた。 『神経症状も無いし、このまま腹筋背筋を鍛えて頑張って下さい!』と言われてしまった。

いちど家に帰って、一休みして、庭に球根を植えたあと、今度は歯医者へ。
歯医者の次は皮膚科に行ってきた。足裏のイボの冷凍を念入りにやってくれて痛い。前回のアレルギーテストの結果も出ていて、杉とイネ科の花粉に反応が出ていた。

家に戻ってきたのは17時少し前。 明日はヒロシくん達と太刀岡に行く予定だったが降水確率80%なので中止。『もっと指を休めろ・・・』ってことなのかな。。。

                                                                                               日常 Comment(2)
 
はしごは大変!

病人けが人に、ハシゴは憂鬱ですね〜。
お大事に…腰は+サプリですかねえ。
しかし、骨からとげが生えていないなんでうらやましい。わたしは10年以上前に年のわりなとげがはえてますねえ、と医者にいわれました。

                                                  noel 2007/11/06(Tue)18:39:42 edit

腰痛・・・

noelさんも腰痛持ちでしたね。ヘルニアが長年続くと、通常は結節部周辺の骨がささくれ立ってしまうそうですね。先生からも言われました。
私の腰痛も10年以上のお付き合いですが、骨が正常なのは日ごろ鍛えた身体張力のおかげ?

今日は太刀岡に行けず、残念でしたね。次に予定が合う可能性があるのは月末になりそうですが、もし予定が合いましたらまた一緒にクライミングに行きましょう。

                                                  さぶろう。 2007/11/06(Tue)23:44:43 edit
 


       リハビリ  2007/11/07 (Wed)
今日も休みだが、朝からパソコンと格闘。
2004年に湯河原と河又で撮ったビデオを編集してDVDにする作業をした。録画データを3年間も寝かせてしまった。 トミさんが元気な(?)うちに作って渡さないと・・・。f^_^;
先日ビデオスタジオの最新版(11)を買ったので使ってみたら、ver.7に比べてすごく進歩していて良く出来ているので感心感心。これならストレス無く出来る。

16時ごろにビックロックへ。指は当然まだ治っていないが、リハビリで少し登った。カチ持ちは痛くて出来ないが、ひねりがおきないように注意しながらタンデュ持ちするとまあまあ登れる。しかし体が重い・・・。少しずつ慣らしながら調子を戻していくしかないかな。。。

                                                                                        ビックロック Comment(0)
 


       リハビリ2  2007/11/09 (Fri)
昨日から指がだいぶ曲がるようになってきた。 痛みもだいぶ取れてもう少しの感じ。
・・・で、今日はリハビリ第二弾?でビックロックへ行ってきた。 ルーフと、のりか壁はまだ怖くて触れなかったが、まあまあ、8割ぐらいの力を出しても問題なさそうな感じで登ることが出来た。 早く完治して、調子を戻して全力で登れるようになりたいな。。。

                                                                                        ビックロック Comment(0)
 


       オルゴン(Orgon)・・・  2007/11/12 (Mon)
久しぶりに自分のホームページに1つだけですがページを増やしてみました。
オルゴンのル・カナルの、ここ数年で追加されたルートの紹介です。 昔からみんなが登っていたル・カナルにもルートがだいぶ増えてるのですが、数年前から100mぐらい左にまとまってルートが開拓され始めていて気になっていたのですが、昨年行ったときにはそこが大人気エリアになっていました。

オルゴンは夏時間の時期には、仕事が終わって晩ご飯前のひと登りに来るクライマー達もいて、近郊の人たちには貴重な岩場のようです。エクサンやアヴィニヨンから30分程度で来れるし、車から降りてすぐ登れるし、アフターファイブのクライミングには絶好の条件です。うらやましい限りです。

我が家は、来年は3ヶ月間のヨーロッパを予定していますが、オルゴンも訪問予定です。またルートが増えているか楽しみです。

                                                                                               日常 Comment(0)
 


       何度目の正直??  2007/11/16 (Fri)
9連勤明けの久しぶりの休日。 指を痛めていたせいで外岩で登るのは3週間ぶりだ。
待ちに待った待望の休日なのだが、どこに行こうかかなり悩んでしまった。 二子山は先週末に雨がかなり降ったそうでコンディションが悪いかもしれないし、翌日の仕事の事情で鳳来の日帰りはつらいし、かといって太刀岡山は今の私のコンディション(リハビリ中)ではやるところが無さそうだし・・・。
悩んだ結果、「やっぱり来春のヨーロッパに向けて石灰岩で登りたい!」との結論で二子山に行くことにした。 念のため弓状を見に行って、ダメだったら祠で登る方針。 祠はほとんどやったことがないし、ま、たまにはいいでしょう。。。

で、今日、弓状エリアに行ってみると・・・全く期待していなかったのですが、何度目の正直だったのか?乾いていた。 今日の目的の任侠道は一部濡れていたが、トライに問題は無さそう・・・。 とりあえず来て良かった。。。
今日の弓状は、私たちの他には1パーティのみ。 曇りがちで寒かったが、静かなクライミングを楽しめた。

悪魔のエチュード 5.10a
アップ。 このルートは「悪魔のエチュード」という立派な名前があるにも関わらず、「ラードマン」という名前が一番馴染む。 で、なぜがガメラの顔を思い出してしまう・・・。 ま、いっか。。。

任侠道 5.12d
十数年前、二子山に通っていた頃に最後にトライしていたルート。 すごく久しぶり。でもムーブは殆んど憶えていない。
1回目は各駅停車でムーブ作り。 こんなに悪かったっけ??全然出来無さそうなんだけど・・・と、ちょっと落ち込んでレスト。 が、2回目はいきなりいい感じで1テンで抜けれた。
3回目は寒くて指の感覚が無くなりダメ。 指の皮も終わっていて終了点まで抜けないで降りた。 おとといビックロックでリハビリ中にもかかわらず登り過ぎたのが敗因か? 2日経てば皮が回復するかと思ったのが甘くて、残念ながらあまり回復せず。たった2回登っただけで皮が破れる寸前、汁が滲み出てきて上部の細かいギザギザのホールドを持てなくなってしまった。。。

ホテル二子 5.11c
オクサンがトライしているルート。 回収とワークアウトでトライ。

久しぶりの外岩が、思いがけず10年ぶりの弓状エリアとなって、ラッキーだった。

帰りに近くのスーパーに寄ってお惣菜を買おうとしたら、店員さんが「もうちょっと待ってね。半額シールを貼るから。こういうのはちょっとしたタイミングだからね。」と言って、半額シールを 買い物籠の中の対象外商品にも貼ってくれた。なんだかすごく得した気分。。。

                                                                                               二子山 Comment(0)
 


       稜朋会のOB会・・・  2007/11/18 (Sun)
で、新所沢のネパールカレー店:ぽか羅に行ってきた。

稜朋会は私が所属している山岳会です。(稜朋会のサイト:http://www.ryohokai.yic.or.jp/ )
現在の私はフリークライマーにしか見えないでしょうが、元々は山岳会系のアルパインクライマーなのです。 で、ぽか羅のマスター:Sugi浦さんは稜朋会の1期生で、私が学生の頃からお世話になっている大先輩です。

集会は、ほぼ10年ぶり? 同期の仲間や、大変お世話になった先輩方:I関さん、O谷夫妻、Ka籐さん、Yosi川さん、Sii名さんや、さらに岩場で時々お会いする大先輩のSuga貞さんや、創立時期の大先輩方にお会いできて楽しかった。 稜朋会自体も現役メンバーががんばって存続している様子。。。いろいろ話しが尽きず、楽しい宴会でした。

ぽか羅はもうじき閉店。それだけが残念ですが、マスターの話しでは、また違った場所で趣味に走る・・・とのお話し。それもまた楽しみですね。

またみんなで、岩稜歩き・稜線歩きでもいいので、山でお会いしたいです。

                                                                                               日常 Comment(0)
 


       快晴の二子山  2007/11/20 (Tue)
また日帰りで二子山に行ってきた。
4〜5日前の天気予報では曇り/雨でちょっと憂鬱だったが、前日の予報では晴れ時々曇りに変わり、実際の今日は見事な快晴。日差しをいっぱい浴びて最高の一日になった。 (天気予報はアテにならない・・・)

岩場は、火曜日にも関わらず弓状エリアだけでも5組10人でなかなかの盛況。さすがシーズン真っ盛りの二子山ですね。

悪魔のエチュード 5.10a
アップ。

任侠道 5.12d
ヌンチャクがかかっていないので、1回目はヌンチャクをかけながらムーブのおさらいと、前回落ちたポイントのムーブを作り直す。 前回は一歩右に動いて登った部分を、直上ムーブで作り直した。その方がすっきりしてるし、自分の登りに合っている。
2回目は、作り直したムーブの部分でスリップ落ち。 3回目は日がサンサンに差して出だしからスタンスがよく見えなくてスタンスを難度も間違え核心のアンダーポケットを持ったところでパンプ落ち。。。絶対に登れると思っていたのでちょっと凹んだ。 4回目でようやくRP。すでにかなり疲れていてギリギリだった。 ヌンチャク掛け合わせて2日7回目。 15年前は何回トライしたのか憶えていません。

ホテル二子 5.11c
オクサンがトライしているルート。 ワークアウトでトライ。

15年前、二子山に最後に通っていた頃にトライしていた任侠道を、今日ようやく登った。 通っていた頃より以降も二子山へ3〜4回は来たことがあったのだか、来るなり大怪我してしまったり、壁がビショビショで全く触らないで帰ったりと、まともに登った記憶が無い。 この10年間は二子山に来たことすら無かった。 15年ぶりに通う気になって二子山に来て、任侠道を完登して、止まっていた時間がようやく動き出したような気分だ。

今日は一日通して快晴。
夕方には夕陽と紅葉がとてもきれいだった。

(←夕方の弓状エリア:壁に夕陽が当りセピア色になってきれいだった・・・。)

                                                                                               二子山 Comment(0)
 


       丹沢湖マラソン  2007/11/25 (Sun)
今日は丹沢湖マラソン。 オクサンの付き合いで毎年参加しています。 と言ってもオクサンはハーフで私は10kmなのですが・・・。
この大会はいつも天気がよく、紅葉もきれいだし、コースも快適なので楽しい。 昨年からはクライミング仲間も数人参加している。 昨年は自分としてはなかなかのタイムで走れたのだが、今年は飲み会続きで体調いまいち。 49分55秒と、50分をすれすれで切るのが精一杯だった。

帰りの246号線の渋滞には閉口した。 裏道を駆使して帰ったのだが、家まで5時間かかってしまった。

                                                                                             マラソン Comment(0)
 


       2週間ぶりの外岩場  2007/12/05 (Wed)
二子山に行ってきた。
いつものように前夜発。 今回はなぜか夜にもかかわらず車が異常に多くて運転がつらかった。正丸トンネルから秩父へ向かうところではすごい事故直後の現場にも遭遇、もう少し遅かったら大変な渋滞に巻き込まれるところだった。。。 夜中に林道に入り、駐車場近くに車中泊。星がきれいだったが夜中の冷え込みもすごかった。

今日の弓状エリアは私達を合わせて4組9人。 1999年に南仏・ビュークスでお会いしたhara田さんと、今年の春に日原・白妙橋でお会いしたhuji島さんにも再会。 Huji島さんは任侠道(5.12d)でとても惜しいところでスリップ落ちしていた。次回はきっとRPですね。 hara田さんは乾杯(5.14a)をやっていた。今年中のRP予定とのお話し。Hara田さんならきっと出来るでしょう。

で、私は・・・?

悪魔のエチュード 5.10a
アップ。

唐獅子牡丹 5.13b
15年前に1回トライしている。そのときは核心で皆がやっているムーブが出来なかった。 右手がイボイボの浅いピンチでキョン足から左手を出すムーブなのだが、その後、問題のピンチを使わずに水平ホールドから左のピンチを使うムーブがあるとのことで当時の仲間がこぞってRPした話を聞いた(その頃は私は二子に行かなくなった)。
1回目:まずは各駅停車でムーブを作りに行く。 核心のムーブは右手ピンチを使うパターンを試すがやっぱり出来ない。浅いピンチとキョンという、私の典型的な苦手パターンの組み合わせだ。何度か試すと、「ここだけ20回ぐらいやれば1回くらいは出来そうかな?」という感じはしてきたが、それではお話しにならない。 あきらめて昔の仲間が言っていた左のピンチというのを探してみたら確かにあった。チョークもついている。取りに行くための乗り込み足もある。で、やってみたらあっさりムーブが出来た。しかし、厳しいムーブに変わりはなく、下から繋がるかどうかは判らない。その先もかなりつらい。
2回目:核心まではノーテンで行けたが指の感覚がなくなりフォール。核心から任侠道への合流ムーブを確認。
3回目:疲れてしまって、核心までノーテンで行くのが精一杯だった。ダメダメです。核心までのムーブがかなり自動化されないとその先はとても出来そうにない感じ。RPまでにはだいぶ回数がかかりそうです。

ホテル二子 5.11c
オクサンがトライしているルート。 ワークアウトでリード+トップロープ回収。

今日は空気は冷たかったが、よく晴れて気持ちいい一日だった。

                                                                                               二子山 Comment(0)
 


       快晴の二子山。  2007/12/07 (Fri)
数日前の長期天気予報では降水確率40%で伊豆方面に行こうか躊躇していたが、前日の予報では快晴に変わっていた。気温も高くなるそうなので、やっぱりまた二子山に行くことにした。

今回は連休なのだが、翌日は夕方から用事があり、また前夜にも用事があり、我が家としては非常に珍しい早起きでの早朝出発で日帰りすることにした。 家を5時に出発。こんな早起きしたのは何年ぶりだろう・・・。
こんな早朝なのに多摩堤通りはトラックで激混みだった。尻手黒川通りを選んだほうが良かったかもしれない。まぁ平日なので仕方ないか・・・。

岩場に9時半頃に到着。
が、慣れない早起きはやっぱり良くない。眠くて眠くて頭がボーっとして着くなり昼寝。その後も登る合間は眠ってばかりでクライミングに集中出来なかった。
前日の予報どおり一日中ものすごい快晴で、真っ青な空と12月とは思えない強い日差しで昼寝には最高だったが、クライミングには暑すぎの陽気だった。弓状エリア上部の細かいホールドと百万人スタンスが滑ってしまい、やりにくかった。

ホテル二子 5.11c
オクサンのためのヌンチャク掛け合わせてアップで取り付いたが、核心の手前でヌンチャクを掛けるときに岩の突起に左肘を強打、神経を直撃してしまいフォール。しばらく左の小指と薬指が痺れてしまった。

唐獅子牡丹 5.13b
3回トライしたがダメ。核心ムーブに入るまでは安定して行けるようになったが、3回とも左足乗り込みでスリップ落ち。2回目・3回目は余裕もあったので少し悩んでしまう・・・微妙に疲れて固める力が落ちてしまってスリップするのか?暑いせいなのか? でもまあ、その先もムーブが固まってRPを狙う体制になった。次回楽しみだ。
唐獅子3回目終了してすぐワークアウトにホテル二子をリード+トップロープ回収。疲れた。

今日の岩場は3組9人、午前中は2組4人だけで静かだったが午後から賑やかだった。
オクサンがホテル二子の核心でフォールしたときに脇の筋を痛めてしまい撃沈。終日ビレイヤーとなった。

帰りにクアパレス小鹿野で長風呂。
ここは過去のラジオ番組の美人の湯ランキングで首都圏1位なったそうで楽しみにしていたのだがイマイチだった。泉質があまり温泉っぽくなくて水道水っぽい香り。「塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉」なのでこんなものかな? 薬湯はなかなかよかった。

                                                                                               二子山 Comment(0)
 


       毎年末の大仕事。  2007/12/11 (Tue)
昨日朝に車を車検に出して、今日の夕方に完了して受け取ってきた。
買ってから2年目の今回がはじめての車検だ。 走行距離は3万2千Km。 昨年はヨーロッパに行っていたのであまり乗っていなく、今年だけでなんと2万5千Kmも走っています。

我が家の車は常設のベッドやキャンプ用品、クライミング道具など荷物満載なので、車検に出すためには一度荷物を全部降ろさなければならない。これが大変な作業で年末一番の大仕事です。 4ナンバーの商用ワゴンなので来年からは毎年車検。 めんどくさいとも思うのだが、年間2万Km走るので、点検兼ねてと思えば仕方がないか・・・。

                                                                                               日常 Comment(2)

はじめまして?

5日に二子でお会いした藤島です。綺麗な写真が多いので、たまにみさせていただいています。
二子はあれ以来行っていませんが、次行ったときは、「任侠道」是非頑張りたいと思います。
お願いなんですが、プロバンスの綺麗な写真を仲間にも見せてあげたいので、僕のページにリンクしてもいいですか?

                                                  藤島 URL 2007/12/13(Thu)16:43:31 edit

お久しぶり?

5日の二子山以来ですね。
私は7日にも唐獅子をやったのですがダメでした。またやりたいのですが、路面凍結が怖いので二子山はそろそろダメかな?と悩んでいます。我が家の車は後輪駆動のノーマルタイヤなので・・・。
明日も休みなのですがどこに行こうかまだ悩んでいます。。。

リンクの件はもちろん大歓迎です。ありがとうございます。当方も近日中にリンクを貼りますので・・・。

ところで、お名前を藤原さんと勘違いしていました。m(__)m
ブログ訂正しておきます。。。

                                                  さぶろう。 2007/12/13(Thu)19:23:00 edit
 


       城山 チューブ・ロック  2007/12/14 (Fri)
昨日は雨。 二子山にもう一度行きたいのだが、路面凍結が怖いので止めにした。 我が家の車は後輪駆動のノーマルタイヤ、チェーンなし。もうとうぶん二子山はダメかな・・・?

ではどこに行こうかと、昨夜の出発直前まであれこれ悩んだのだが、今回は城山・チューブロックに行くことにした。 ワイルドボアは昨年から今年の春に通ったが、チューブ・ロックは全く手をつけていない。何をやってもオンサイト。気分転換にちょうどいい。

いつものように前夜発〜駐車場で車中泊。伊豆はやはり暖かい。ぐっすり気持ち良く眠れた。
岩場は珍しく私たち以外にクライマーなし。今日も一日通して雲ひとつない青空。最高のクライミング日和だったが、二人だけなのもちょっと寂しすぎだったかも・・・?

オンリーイエスタデイ 5.10d
ストーンフリー 5.10c

アップ第一弾。ルートが短いので2本続けて登った。

ミウラー 5.11a
こんにちわマコロン 5.11b

アップ第二弾。これも2本続けて。 が、こんにちわマコロンの4本目でホールドを見つけられずパンプ落ちしてしまった。 この数字で落ちたのは何年ぶりだろう・・・。 一息ついてレッドポイントのために登り直しした。

1時間ほど昼寝。気分がすっきりしたところで・・・

生と死の分岐点 5.12b
2本目のクリップが核心?かなり悩んでしまったが、なんとかオンサイト。

白壁の微瑕 5.12d
1回目:出だしのムーブが出来ない。というか、どう始めるのかラインが理解できない。とりあえず出だし以外の3本目からのムーブを確定させる。 降りて一休みしていたら陽が傾いてきた。慌てて2回目:出だしの部分は重要なホールドを見落としていたことがわかってムーブ解決。 もう1時間あったらRP出来そうな気がするが仕方ない。これも実力か・・・。

グレイシー 5.11c
白壁の微瑕の2回目直後にワークアウトでリード+トップロープ回収。

大急ぎで片付けて、ワイルドボアに降りた頃は完全に真っ暗になってしまった。
オクサンはまだ脇腹の筋が直らず、今日は一日ビレイヤーになってもらいました。 お疲れ様です。

                                                                                               城山 Comment(2)
 
無題

 城山のBP見ました。「生と死」オンサイトおめでとうございます。下部のパワフルなムーブをこなした後も結構、悪い手が続くラインですよね。
 僕は今年の11月15.16に初めて城山に行ったので、まだ良く覚えてます。
 18日に2週間ぶりくらいに、二子に行ってきました。「任侠道」は17便目失敗してしまいました。(>_<)
最後のトラバースのガバを取ったのですが、力尽きて寄せられませんでした。
 二子の道路状況ですが、旅館「登人?」を過ぎて右に折れるまでは、まだ雪も凍結もありませんでした。右に折れてからは、山から染み出している水が凍結しているところが2箇所ありました、いずれも6〜7m程。
参考になるかわかりませんが、僕の車はトヨタのボクシーです。2輪駆動でノーマルタイヤです。

                                                  藤島 URL 2007/12/20(Thu)14:18:45 edit

無題

任侠道ザンネンでしたね。(もう少しでしたね。)
私は今日も城山に行っていました。
二子は林道のいつもの2箇所以外はまだ凍結していなかったのですね。昨日の夕方までどっちに行こうか悩んでたのでちょっと外したかも。。。
年末〜1月中旬は暖かいところに行きたいので伊豆方面になりそうですが、2月3月は状態がよければ二子にも行きたいと考えてます。また路面や降雪情報ありましたら教えてください。m(__)m

ところで、藤島さんのサイトのリンクを貼る予定がちょっと遅れてしまい、すみません。年内中にHPを修正する予定です。貼ったらお知らせします。

                                                  さぶろう。 2007/12/21(Fri)00:31:53 edit
 


       城山 二間バンド  2007/12/20 (Thu)
また城山に行ってきた。
今日は、前回登ったチューブ・ロックを通過して二間バンドへ。 このエリアも私は初めて。 とても楽しみにしていたが・・・日当たりと眺望は最高でとても気持ちよかったが、岩が脆いのと取り付きが斜めなのが難点か・・・。

インチキキジ 5.11a
アップでリード+トップロープ回収。 岩がボロくてかなり怖かった。 下部の前傾部分は壊れそうなホールドばかりだし、上部はまるで鷹取のような感じ。

かさぶた 5.12c
1回目、トラバースの部分でホールドに迷ってテンション。 ここから這い上がるまでが核心のようだが、ホールドがありすぎて、でもどのホールドもそこそこに悪くて逆に組み立てに悩む。 とりあえずムーブを作って一休み。 2回目、トラバースのホールドを間違えたがそのまま強引にレッドポイント。 思わずうなり声が出てしまった。 きわどかったがとりあえず登れてよかった。。。

ケレンジ 5.13a
かさぶたの隣だが、こちらの方がムーブはかなり悪い。 全然出来ず・・・。 陽がカンカンに当たってホールドがイマイチだった点を差し引いても難しい。 ムーブは分かったのだが・・・指皮も体もボロボロになってしまった。

大慌てで帰り支度をしてワイルドボアに降りたが、今日もまた真っ暗になってしまった。 大仁の夜景と、稜線反対側の残照がとてもきれいだった。

オクサンはまだ脇腹が治らず。クライミングは出来そうにないとのことで今日も一日ビレイヤー。 お疲れ様でした。。。

                                                                                               城山 Comment(2)

無題

コメントありがとうございます。でも無理はなさらないで下さい。それより、来年また綺麗な写真がふえるのを楽しみにしてます。

                                                  藤島 URL 2007/12/21(Fri)22:14:23 edit

無題

こちらこそ、コメントありがとうございます。
来年は4月からまたヨーロッパに行く予定で、またいろいろ写真を撮ってきます。また見てくださいね。。

                                                  さぶろう。 2007/12/21(Fri)23:36:36 edit
 


       初めての御岳・・・。  2007/12/25 (Tue)
私は自然壁ではもっぱらルート専門。 ボルダーは何年かに1回くらい気まぐれに触る程度なのですが、最近、身近のいろいろな人が御岳のボルダーの話しをしているので、ちょっとやってみようかという気になりました。
御岳には今まで行ったことすらありません。 ボルダーマットも持っていなかったのですが、早速、USAMIXにお願いして購入。 今日はその初使用の日です。。。

美術館の駐車場には9時半頃に到着。
まずは忍者返しの岩を一度見学して、鵜ノ瀬岩へ。 2級までを一通り登って体を慣らして、少し休んで忍者返しの岩へ移動。

今日の最大の目的の『
忍者返し』は2〜3回落ちた後に何とか登れた。 一休みして『子供返し』を試す。 が、ランジがどうしても止まらない。遠い・・・。 何度も何度も何度もやっていたら左指の力が終わってしまった・・・。 その後『素登り』も何回か試したが左手の引き付けが終わっててヒールフックの後のポケットに届かず・・・。 ボルダーは難しいですね・・・。

3時ぐらいまで登って終了。 ビックロックへ移動して9時頃まで登った。
今日は全く陽が出ず。すごく寒い一日だった。

                                                                                               御岳 Comment(4)

さすが

忍者返しを3〜4回ですか。
子供返しはランジでなくてキョンで途中の細かいホールドを繋ぐムーブもあるらしいですよ。

                                                  gen URL 2007/12/26(Wed)00:07:10 edit

ボルダーはむずかしいです・・・
とても使えなさそうなホールドにチョークがついているのを見て、どうやって使うんだろう?と不思議に思っていたのですがキョンムーブですか・・・。不思議な位置のスタンスマークと併せて納得しました。次回せひ試してみます。

ボルダーはやっぱり難しいですね。でもやらないと出来ないし、また行くつもりです。岩場でお会いした際にはいろいろ教えてください。。。

                                                  さぶろう。 2007/12/26(Wed)19:42:45 edit

さすがですねー。

 任侠出来ました。(^ ^)、良かったです。
御岳は、すごく近いのに、殆ど行った事がありません。2年位前に一日中、忍者返しをやった事がありましたが、ダメでした。すごいですね。
 さぶろうさんは、楽しそうにクライミングを続けている感じで、それでいて成果もあげていて、ホントすごいです。
 僕もそんなふうに続けたいと思います。

                                                  藤島 URL 2007/12/28(Fri)11:39:30 edit

おめでとうございます。

藤島さん、おめでとうございます。
とうとうやりましたね。
次の狙いはどのルートですか???

私などをお褒め頂いてありがとうございます。
でも私にも悩みがあって・・・この15年間、グレードが全然伸びてないんです。。。(>_<)
クライミングはグレードではないとは思いますが、ちょっと情けなくもおもい、グレードを何とか伸ばそうと、昨年から外岩場に積極的に行くようになりました。
また岩場でお会いしたら宜しくお願いしますね。

                                                  さぶろう。 2007/12/28(Fri)23:53:23 edit
 


       城山 1日目  2007/12/27 (Thu)
待望の今年最後の連休(12/29から1/2まで仕事予定)。
どこに行こうか悩んだが、やっぱり冬でも暖かい城山は捨てがたい。 温泉も魅力だし・・・。

というわけで・・・、
1日目はチューブ・ロックの下に荷物を置いて、チューブ・ロックと二間バンドでクライミング。 ワイルドボアにはクライマーが2組いたが、チューブ・ロックから先は私たち2人だけ。今日も岩場独占でした。 天気も予報どおり、雲ひとつない快晴でとても気持ち良かった。

ストーンフリー 5.10c
ミウラー 5.11a

アップ。

フェイト 5.12a
下から見上げると最後の部分が核心なのかな?と思ったが、じつはその少し下が核心??よく判らないがとりあえずオンサイト。 なかなか面白いルートだった。

白壁の微瑕 5.12d
以前来た時の取りこぼしルート。いつでも出来そうだったので残していたのだが、改めてヌンチャク掛けながらトライ。出だしの3本目までの手順を忘れてて手間取ってしまいパンプしたが何とかそのままRP。 以前のトライと合わせて3回目。 実質5.12b程度しかないのでは?

ケレンジ 5.13a
今日も全然出来ず・・・。 ムーブが難しい。リーチいっぱいになってしまい、体を起こせずムーブが繋がらない。 リーチが足りなければパワーで抑えるしかないのだが・・・。 修行が足りないか・・・。

今日もワイルドボアに降りた頃は真っ暗になっていた。

温泉は、大仁駅近くの城山荘へ行ったが休みだった。 で、念のためにネットで調べてあった伊豆長岡温泉・湯らっくすのゆへ。 行ってみると城山から意外に近いし、雰囲気良くてとてもよかった。 城山荘のひなびた感じも好きだったが、こちらのほうがだいぶ快適。 次回以降もこちらかな??

今日も峠で車中泊。

                                                                                               城山 Comment(0)
 


       城山 2日目?  2007/12/28 (Fri)
天気予報では昼から冷たい雨・・・。
朝起きると、いつ降ってもおかしくないような曇り空。 どうしようか悩んだが、とりあえず今日は撤退しやすいように南壁に行くことにした。 下部のハングでもやろうかな・・・。

岩場に着いてみると天気は意外に良く、薄日も差して暖かい。雨が降りそうな気配は全くなし。 しかし、ルートがいまいち・・・。 やっぱりワイルドボア方面に行けばよかったか・・・。 体も意外に疲れてて、あちこち痛いし、モチベーションも切れめ。 とりあえずアップで5.10cを登ったのだが・・・オクサンもやる気無いようだし今日はやめにして帰ることに決めた。

15時ごろ帰宅。 忙しくて行きそびれていた散髪に行き、18時過ぎにビックロックへ。 なんだかつまらない2日目になってしまった。

                                                                                               城山 Comment(0)
 
 
トップへ戻る